ケアプロストで二重になるのは本当らしい・・・

ケアプロストで二重になる

ケアプロストは緑内障を治療するための目薬です。
しかし、ケアプロストに配合されているビマトプロストにまつ毛を伸ばす・増やすといった
まつ毛美容液のような効果があることから美容目的で使用している方も多いです。

 

 

そんなビマトプロストを使うと、二重になるという噂が・・・。
まつ毛が伸びたり増えたりするだけでなく、くっきり二重になるとしたら夢のような話です。(笑)

 

 

実際のところどうなのか?ちょっと調べてみました。
「ケアプロスト 二重」と検索してみたのですが、具体的にどのような方法で〜とか、
どんな効果があってといった説明がなく、二重になるそうですみたいな抽象的なものや、
どこの誰かわからない口コミみたいなものしか見つけられませんでした。

 

 

まあこれだけでもなんとなく二重になる可能性はありそうだと思いましたが、
イマイチ納得できなかったのでさらに調べてみると・・・見つけました。

 

 

ケアプロストを使うと二重になるという証拠を!!
おそらく下記の論文がケアプロストを使うと二重になるという噂の元だと思います。
英文なので興味がある方は翻訳してくださいね。

 

>>緑内障治療薬で眼瞼下垂が治ったという調査データ(英文)

 

 

どんなことが書かれているか?をまとめると、
「緑内障治療薬」が「眼瞼下垂(がんけんかすい)」に効果があるというデータです。

 

 

なんのこっちゃわからないですよね。
まず緑内障治療薬は冒頭でも紹介したようにケアプロストのことです。
ケアプロスト以外にも先発薬のルミガンなど、緑内障治療に使われるプロスタグランジン点眼薬と呼ばれる目薬ですね。

 

 

眼瞼下垂は先天的理由や後天的な理由によって上瞼(うえまぶた)の機能に障害が起きて
上手に瞼を開けることができなくなる症状です。

 

 

この眼瞼下垂はよく保険が適用される二重手術としてお馴染みです。
ただ一重=眼瞼下垂ではありません。

 

 

ちょっと難しいですが、眼瞼下垂はまぶたの上にたるみができている状態なので
このたるみが改善したら目もすっきり、くっきり見えるようになります。

 

 

おそらくそれがケアプロストを使っていたら二重になる理屈です。
ケアプロストに含まれているプロスタグランディンが二重の線にあたる部分を深くして、
たるみのある目の周りの脂肪の層を薄くすることによって目がスッキリ見えるわけです。

 

 

で、なんで研究データでも効果が証明されるほど多くの人の眼瞼下垂が改善されるのか?と言えば、
緑内障の人にはもともとまぶたが下がっている眼瞼下垂の人が多いからだと言われています。

 

 

なので眼瞼下垂でない普通の人がケアプロストを使ったからと言って必ずしも
二重になったり、二重がくっきりするわけではないと言えるわけです。

 

 

さらに調べていると、ケアプロストのようなプロスタグランジン点眼薬を長く愛用している方の中には
まったく逆の効果を感じている方もいるみたいなのであまり期待はしないほうがいいでしょう。

 

 

少なくとも二重になりたいからケアプロストを使うのは意味がなさそうです。
それよりも正しい使用方法でまつ育に力を入れたほうが目力もアップすると思いますよ!

 

 

>>ケアプロストが安い!安心の個人輸入代行サイトはどこ?